アーカイブ

塩麹 今日の夕食

今日の夕食には、塩麹を使ったあっさり美味しいメニュー

あおさの卵焼き 塩麹だけでふっくら美味しいものができました。

120305125935d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374

春キャベツとニンジンの炒め物にも塩麹だけ。
旬の野菜はそれだけでごちそうです。

素材の旨さを引き立てるにも、美味しさを引き出す魔法の調味料です。

120305125935e5d6c2777930918a7cdf74b2357028ea

豚肉のキムチ炒めは薬膳味噌に付け込んでから炒めると美味しさ抜群です。
もちろん、味噌汁は欠かせません。

120305125935875ea7a9691af48fcf910b77463b924f

塩麹


泡盛の発酵熟成技術を 麹造りを活かして薬膳味噌を造り始めてみますと

日本の伝統食としての、食事やレシピへの興味が尽きることがなく広がってきます。

何よりも体に良くて、味わいが深くて、簡単でおいしいんです。

麹と言えば、最近塩麹がブームです。

わが蔵でも、以前から造っていた玄米麹と塩麹を商品化しました。

120301093325d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374

玄米とはと麦で出来たものと 純白麹でできた有機白米製です。どちらもぬちまーすと久米の塩の自然海塩のミネラルたっぷりの塩を使っています。

ご飯炊く時に、大さじ2杯ほど入れると炊きたてご飯が絶品の美味しさになるんです。



人生のよき先輩

薬膳味噌の開発者 知念美智子さん

常にまわりの人を元気にしてくれる元気で明るくて、とにかくエネルギッシュな方です。

120218021951d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374

ja → en
And to

テラス蓼科リゾート&スパへ

1月31日 今日は蓼科高原へ行ってきました。

「テラス蓼科リゾート&スパ」   会員制の高級リゾートホテル。

世界のトヨタが所有するホテルで、トヨタの役員、高級車レクサスオーナーだけが泊まれる特権を持っているという訳。

私はと言えば、レクサスを持っているわけでもなく、役員と親戚関係にあるわけでもない。

(しいて言えば愛車はプリウスというくらいのもの。)


今回は特別に、講談社が企画をしているヘルス&ビューティ「健美塾」に参加させていただいた。

講師に作家で、医師の鎌田實先生と 京都府立医科大学学長の吉川敏一先生

鎌田先生のお話で、人は「行動変容」つまり、習慣化された人の行動パターンを変えることだけど、

どんなに、いい話を聞いても人は変わらない。という言葉はj実に興味深くて面白かった。

たとえば、NHKのためしてガッテンは多くの人が視聴しているが、

その日はガッテンしているが、続けている人は何名だろうか?  (^。^)y-.。

そうは言っても、誰もが望んでいるのは健康である。

①食事は肉よりは、魚を多く取る。
②積極的に野菜や発酵食品を多く取るようにする。
③チョイコレ=ちょっとくらいコレステロールがついていても良い。
④心が幸せであること。つまり、おいしいものを食べる時に人は幸せを感じるが、その時にセロトニン=幸せホルモンがでる。
⑤誰かのために生きること。人は99%が自分のために、または家族ために生きるが、残りの1%でも他人のために生きることで、相手を幸せにする、オキシトシンによって、相手を幸せにし、自分も幸せにできるというもの。


講演会を終えた後の、ディナーはテラス蓼科内藤料理長と鎌田先生、吉川先生のプロデュースという

アンチエイジングspecial dinner・・・・・  薬膳味噌使って頂きました。




魚介と野菜のテリーヌ

たっぷり野菜のスープ
お茶の香るブリのグリエと沖縄産、薬膳味噌を塗った松本一本葱を添えて、
バジルで香りを付けたモロヘイヤと山芋ソース
鹿とブルーベリーの煮込み
蕎麦のヌイユと根菜のソテーを添えて
寒天を使った柑橘系のジュレ仕立て
コーヒー
パン
120203121423d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374
 

内藤料理長の後に、薬膳味噌について、お話をさせて頂きました。


120203121423e5d6c2777930918a7cdf74b2357028ea

バイオリンとチェロユニットの 素敵な演奏と共に、素敵でぜいたくな心も体もアンチエイジングな時間です。

次回は吉川先生の話について。


 

zh-CN → ja
役員、

2012年お正月

2012年新しい年を迎えました。

明けましておめでとうございます。

今年はもっと、薬膳味噌の美味しさを皆様にお伝えできればと思っております。

手前のおせちは、やましろ寿司さんの特製ですが、

奥の煮物は味噌を隠し味に使った煮物を正月に造りました。

薄味でも味が染みて好評でした。

120109091303d2c722174a2436a50895cd6dd5f0e374




 

ja → en
Could